わきがの悩みを解消するにはどんな方法がある?軽度から重いものまで対処方法を紹介!

わきがの原因と症状が始まる時期

海外では、わきがの人の割合が多くてフェロモンとして捉えられているけど、日本では悩んでいる人が結構いますよね。同じ日本人でもわきがになる人とならない人がいて不思議だと思いませんか?実は、汗腺の1つであるアポクリン腺の数と大きさが深く関係しているんです。アポクリン腺は粟粒ぐらいの大きさで脇や耳、乳房、陰部などに誰にでもあります。わきがになる人は、このアポクリン腺の粒が大きくて数が多いからなんです。このアポクリン腺から出る汗には、たんぱく質や脂質、アンモニアなどの成分が含まれています。雑菌はこの成分をエサにして繁殖するため、わきが独特のニオイがするのです。わきがの症状が出るのは、アポクリン腺の活動が活発になる小学校の高学年からといわれています。周囲の目が気になる時期だから、早めに対策してあげたいですよね。

軽度から重い症状まで、それぞれの対策方法

わきがには症状が軽いものと重いものまであって、脇に鼻を近づけたときにニオイがするのは軽度のわきがです。軽度のわきがは雑菌が繁殖しないように、汗をかいたら拭く、お風呂に入って清潔にするだけでも違います。どうしても気になる人は、市販の制汗剤スプレーを使うのもニオイ対策になります。市販の制汗剤は除菌効果や殺菌効果、消臭効果があるもの、ミョウバン配合のものがおススメです。中程度のわきがの症状は、周囲の人が気づく程度です。肌を清潔に保って、市販品のわきが専用クリームを試してみましょう。効果が感じられない時は比較的重い症状になっています。この状態になったら皮膚科や美容外科などで診察して貰いましょう。アポクリン腺を取り除く手術やレーザーで破壊する施術など患者に合った方法で治療してくれます。

わきがは腋臭症とも呼ばれ、わきのアポクリン腺から分泌される汗が独特の臭いを発する症状を言います。疾患扱いの症状で、保険適用可能となっています。