無駄毛の悩み、処理方法はどうする?皮膚への影響は?

自分でお手入れ、自己処理方法とリスク

無駄毛の悩みは、女性のみならず、最近では男性もその処理方法で悩む人が多いようです。無駄毛の処理方法については自己処理とエステでの脱毛に分ける事ができます。自己処理とは、自分で毛を剃ったり、抜いたりする事です。カミソリを使って剃ればあっという間に処理できますが、生えてくるのも早いですので頻繁に手入れをする必要があります。一方で毛を抜くことは、手間がかかり、痛みを伴う事もありますが、生えてくるのに時間がかかりますので、剃るよりは手入れの間隔を長く保てます。また、最近では熱線式の除毛器やヒートカッターで毛を焼いたりして自分で無駄毛を処理する事が出来るようになりました。さらに薬品を使用して毛を薄くしたり、毛の成長を抑えたりも出来ます。しかし、自己処理は皮膚を痛めるリスクが高く、剃った時に肌を傷めたり、、抜いた時には毛穴へのダメージが残ります。熱線式では火傷の危険性、薬品は肌への負担を強いてしまうなど問題もあります。

脱毛エステは強い味方

自己処理では何かと面倒で不安なのでプロに任せたいという人には脱毛エステやがお勧めです。費用も、意外と安く抑えられる事が多いですので、事前に調査した上で自分に合いそうな所で施術を受けるといいでしょう。光の照射などにより、毛根部の発毛組織に刺激を与える事で毛を生えにくくする方法が一般的です。施術の回数も2ヵ月から3か月に1度という周期です。効果が表れるのには多少期間を要しますが、一度施術が済めば自己処理よりも安く、美しく仕上がります。安全で比較的安く無駄毛の処理をしたい人には脱毛エステがお勧めです。

医療脱毛は、効果が高いと人気の脱毛方法です。価格はやや高めになりますが、医師による施術なので安心して受けることができます。