意外と知らない?健康診断の予約の取り方を紹介

受診したい病院に事前に問い合わせておくのが一般的

健康診断を受けたい場合、通常はまずはじめに受診したい病院に健康診断を受けられるかどうか確認します。特に受けたい検査の内容によっては対応できない病院もあるので、健康診断で受ける検査の内容を伝えておくのが大切です。そうして特に問題なく受けられると返答があれば、あとは自分と病院の都合が合う日で予約を取れば問題なく受けられます。ちなみに問い合わせは電話で問題ありませんし、健康診断は検査内容によっては1日がかりで受けなければいけないので1日余裕がある日を選ぶのがおすすめです。

予約を忘れたら当日でも可能

もしも病院に連絡をとる時間がなかったなどの理由で予約が取れなかった場合は、当日に受付で健康診断の申し込みをすることも可能です。ただしその場合は受けられない検査があれば別の病院で受けなければいけませんし、基本的には予約している人が優先されるので時間がかかってしまう可能性があります。そのため予約を忘れてしまった場合は別の日取りで予約を取るか、1日がかりになるのを覚悟して受けるようになります。

職場の健康診断であれば職場が予約を取る場合も

一般的な健康診断のほかにも、仕事をしている人は職場の定期的な健康診断が設定されています。企業によっては自分たちで予約を取るところもありますが、大きな企業の場合は事前に企業側で指定されている病院に予約を取ってくれている場合があるようです。この場合は予約されている日時と病院で検査を受けるだけでいいので、必要な書類などを持参して受付に行くだけになっています。自分たちで予約を取る場合は企業の健康診断である旨を伝えれば、提携しているところであればスムーズに予約が取れます。

健康診断なら千葉県の多くの病院で受診することが可能です。健康診断を標榜している病院に行くとスムーズに受診が可能で血液検査などができます。