ムシを取り入れて大丈夫?!ミドリムシ健康法ってなに??

ミドリムシって知ってる??

ミドリムシを使った健康法が今話題騒然になっているのをご存知でしょうか。ミドリムシといえば小学校の理科の実験で顕微鏡ごしに出会ったあの緑の物体のことです。
そんな緑の物体が健康法とされている理由は、肉や魚や野菜に含まれている栄養素のほとんどが含まれているからです。ビタミン13種類、ミネラル10種類、必須脂肪酸(DHAやEPAなど)を13種類、たんぱく質8種類を含んでおり、まさに栄養素の宝箱やー!と言った感じです。そんな栄養素を一度に体内に撮り入れることができるのが最大の魅力です。
主な効果としては、女性のニキビなどの肌荒れやアトピー性皮膚炎にも効果を発揮してくれます。また、ミドリムシには「体内の不必要なものを対外に排出する」機能もありますので、飲み続けることでダイエット効果も十分に期待できます。
飲むだけで身体が健康になっていくなんて夢のようですよね。

ミドリムシをとり入れるってどうやって??

ミドリムシが身体にとってとても良い栄養素になることは分かりました。でもだからとってミドリムシを直接食べるとなるとさすがに抵抗がありますよね。
ミドリムシの栄養素を手軽に体内に摂取できるように今はいろいろな製品が作り出されています。一番、摂取しやすいのはサプリメントでしょうか。形状もカプセルから錠剤といろいろあります。他には青汁に含まれていたりするのもありますので、自分に合った摂取方法を選ぶことで無理なく続けることができます。
是非ともご家族みんなでミドリムシをとり入れて健康家族を目指していきたいものです。

ユーグレナ」とは、ミドリムシの学名です。動物と植物両方の性質を持つ藻の一種です。豊富な栄養素が含まれ、近年では様々な食品や美容品などに応用されています。

無駄毛の悩み、処理方法はどうする?皮膚への影響は?

自分でお手入れ、自己処理方法とリスク

無駄毛の悩みは、女性のみならず、最近では男性もその処理方法で悩む人が多いようです。無駄毛の処理方法については自己処理とエステでの脱毛に分ける事ができます。自己処理とは、自分で毛を剃ったり、抜いたりする事です。カミソリを使って剃ればあっという間に処理できますが、生えてくるのも早いですので頻繁に手入れをする必要があります。一方で毛を抜くことは、手間がかかり、痛みを伴う事もありますが、生えてくるのに時間がかかりますので、剃るよりは手入れの間隔を長く保てます。また、最近では熱線式の除毛器やヒートカッターで毛を焼いたりして自分で無駄毛を処理する事が出来るようになりました。さらに薬品を使用して毛を薄くしたり、毛の成長を抑えたりも出来ます。しかし、自己処理は皮膚を痛めるリスクが高く、剃った時に肌を傷めたり、、抜いた時には毛穴へのダメージが残ります。熱線式では火傷の危険性、薬品は肌への負担を強いてしまうなど問題もあります。

脱毛エステは強い味方

自己処理では何かと面倒で不安なのでプロに任せたいという人には脱毛エステやがお勧めです。費用も、意外と安く抑えられる事が多いですので、事前に調査した上で自分に合いそうな所で施術を受けるといいでしょう。光の照射などにより、毛根部の発毛組織に刺激を与える事で毛を生えにくくする方法が一般的です。施術の回数も2ヵ月から3か月に1度という周期です。効果が表れるのには多少期間を要しますが、一度施術が済めば自己処理よりも安く、美しく仕上がります。安全で比較的安く無駄毛の処理をしたい人には脱毛エステがお勧めです。

医療脱毛は、効果が高いと人気の脱毛方法です。価格はやや高めになりますが、医師による施術なので安心して受けることができます。