VIO脱毛はやるべき!?VIO脱毛のメリットとデメリット

VIO脱毛は、どの部位の脱毛なの?

女性の間で話題にあがるVIO脱毛とは、どの部位の脱毛を意味しているのでしょうか。

VIOとは女性のデリケートゾーンであるVライン、Iライン、Oラインの総称であり、この部位をまとめて脱毛することをVIO脱毛と言います。エステサロンによってはハイジニーナ脱毛と呼ぶこともあります。

そもそもハイジニーナという言葉は、「衛生」を意味する「hygiene」という単語から誕生したものです。デリケートゾーンは蒸れやすく、不衛生な状態になりやすいと言われています。しかしながらアンダーヘアを無くすことで、衛生的な状態へと導くことが可能です。

ハイジニーナ脱毛という言葉には、デリケートゾーンのムダ毛を無くして清潔な状態にしよう、という意味合いも込められているのですね。

VIO脱毛のメリットとデメリット

ハイジニーナという言葉にもある通り、VIO脱毛の大きなメリットは、女性のデリケートゾーンを清潔に保てることです。ムダ毛が無くなることで通気性が良くなり、雑菌の繁殖も防げます。また生理の時に発生するにおいやかゆみについても、軽減されるケースがあるようです。

またアンダーヘアを綺麗に処理することで、ファッションの幅が広がります。普段身に付ける下着の選択肢も増えますし、夏に海やプールに行く時、お洒落な水着を選べるようになります。

さらにVIOラインは、ムダ毛の自己処理が難しい部位です。デリケートな部分だけに、慎重に処理をしなければなりません。そのような部位を、プロのエステティシャンが安全に脱毛してくれるということも、重要なメリットだと言えるでしょう。

VIOライン脱毛とは、デリケートゾーン周辺の脱毛のことを指します。最近では、若者だけでなく年配の方が介護を受けるためのエチケットとして施術をうけることも増えてきました。